介護からエンゼルケアまで|株式会社ケアサービス 株式会社ケアサービス 株式会社ケアサービス

menu

  • ホーム
  • サービス
  • 居宅介護支援(ケアプラン作成)

居宅介護支援(ケアプラン作成)

このページを印刷する

すべてはケアマネジャーへの相談からはじまります

イメージ画像

居宅介護支援とは?

介護保険のサービスを利用される方などからの相談に応じて、ご本人様の健康状態や希望、ご家族様の状況などを伺ったうえで、ご本人様に適したケアプランの作成を行います。また、サービスが適切に提供されるようにサービス事業者の選定・連絡・調整を図り、支援いたします。

ケアマネジャーとは

イメージ写真

ケアプランとは

ご本人様の希望や必要性と、介護度によって異なる利用限度額や回数に基づいて作成される介護サービス計画のことです。計画に基づいた介護サービスを受けることができます。

ケアサービスのケアマネジャー

定期的な勉強会で研鑽を積んでいます

ケアサービスのケアマネジャーは全員、お客様の立場になって援助ができるように事例検討、疾患の学習などを通じて、スキルアップと情報の共有を定期的な勉強会で行っております。法改正や、世代の移り変わりによるニーズの変化へも対応し、お客様に常に最新の有益な情報を提供できるよう、研鑽を積んでおります。

清潔な身だしなみで誠実にご対応いたします

お聞きするのは、お一人おひとりの真剣なお悩みですから、どんなことでもお話していただけるようにさまざまなことに心を配っています。たとえば服装一つとってもスタッフでお互いに指摘し合って、皆様から信頼される身だしなみを大切にしています。

ケアマネジャーへの相談は無料

ケアプラン作成の費用は全額、介護保険から出ており、お客様の負担は一切ございません。介護への不安や相談はお気軽にご相談ください。

ご相談からサービスの開始まで

1

お問い合わせ

介護について知りたいことがある方、お困りのことがある方、まずはお近くの居宅支援事業所までお問い合わせください。お電話、または直接お越しいただき、ケアマネジャーにご相談ください。

 

2

介護保険認定申請書の提出(要介護認定を受けていない方)

介護保険を利用するには、要介護認定の申請が必要になります。 市区町村の介護保険課窓口に書類提出が必要ですが、ケアマネジャーがご本人様やご家族様に代行して申請いたします。

 

3

要介護認定の決定

主治医の意見書の提出や訪問調査の結果、市区町村に設置される介護認定審査会で要介護認定につき判定され、要介護度が決定されます。

 

4

ケアプランの作成

ご本人様・ご家族様の困っていることやご要望などをお聞きし、相談しながらケアプランを作成いたします。生活スタイルに合ったサービスをどれくらい利用し、どのような生活になるのかイメージできるようにわかりやすくご説明します。その際、利用するサービス事業者などについては、ご本人様・ご家族様と話し合って選択いたします。
※入院中などの場合は医師や看護師から医療情報なども伺い、体調も考慮しプランに反映いたします。

 

5

介護サービスの調整

ご本人様・ご家族様とサービス事業者の担当者や主治医との会議(サービス担当者会議)などで、サービス内容などを話し合い、お一人おひとりの状態に最適な受け入れ態勢を整えます。

 

6

介護保険サービスの利用開始

介護サービスを行う提供事業者と契約を結び、ケアプランに基づいてサービスを利用します。原則として費用の1割~2割が利用者負担となります。

 

  • 料金について
  • 利用者の声

全額介護保険負担となりますので、無料でご利用いただけます。

顔アイコン

50代女性

細かい悩みにも相談に乗っていただけます

顔アイコン

40代女性

たくさんのアドバイスをいただけるので、とても心強いです

 

関連項目

ページの先頭へ

ページの先頭へpage top