介護からエンゼルケアまで|株式会社ケアサービス 株式会社ケアサービス 株式会社ケアサービス

menu

サービス提供責任者

このページを印刷する

写真:Hirabayashi Yoko

Hirabayashi Yoko

サービス提供責任者(訪問介護千束)

経歴

2013年9月:訪問介護蒲田にサービス提供責任者候補として入社。

2014年3月:サービス提供責任者に昇格。

2015年3月:訪問介護千束へ異動。

インタビュー

ケアサービスに応募したきっかけ

 応募のきっかけは、人材紹介会社からケアサービスの訪問介護のお仕事を紹介していただいたことです。前職の勤務先の近くにケアサービスの事業所があったので、結構大きな会社なんだなというのが当時のケアサービスに対するイメージでした。

前のお仕事は

 福祉系の大学を卒業しましたが、介護を専攻しておらず、知識もなかったので、最初は訪問介護など一人で業務を行う職種を避けて、特別養護老人ホームに就職しました。そのあとに訪問介護やデイサービスを他社で経験しました。職種は違いますが、ずっと介護業界で業務に携わっています。
 入社してわかったのですが、ケアサービスは一人でケアできるまでトレーナーと同行して勤務をします。先輩のやり方を見ながら仕事ができるのは、参考になりますし、何より心強かったです。

写真:Hirabayashi Yoko

仕事内容、役割

 訪問介護事業所でサービス提供責任者(以下、「サ責」と表記)をしています。ケアマネジャーさんからのケアプランをもとにサービスを組み立て、訪問介護計画書の作成、コーディネート、事務をしながら、現場にも足を運ぶため、仕事内容は多岐にわたります。
 入社当時は、サ責候補でしたので、訪問介護ヘルパーの業務を行いながら先輩に同行してもらい色々教えていただきました。特に自分と先輩の気づくポイントが違っていて、先輩が広い視野で物事を見られていることで、自分の足りない部分が認識できました。サ責としては、まだまだ至らない点も多いかとは思いますが、先輩とコミュニケーションを頻繁に取りながら、日々格闘しています。(笑)

今後の目標

 先輩サ責のように、お客様やご家族様、ケアマネジャーの方から信頼されるサ責になりたいです。
 サービス提供のケースで、先輩から指摘を受けたときや、「こうじゃない?」と言われたときに、自分の考えを貫き通せない時があります。それは、自分の判断に自信が持てていないからなんです。なので、まずは先輩に言い返せるぐらいの実力をつけたいです。
 また、直近では、自分自身のタイムマネジメントをしっかりできるようにしたいです。まだまだできていないのですが、優先順位や期限をしっかり考えながら仕事をしていかなければと。

応募者へのメッセージ

 サ責の仕事は、業務範囲がとても広く大変な反面、いろいろな経験ができ、とても面白みのある仕事です。また、ケアマネジャーの方も知らないこと(おそらく時間を経れば知るだろうと思いますが)でお客様に関することに気付くことがあります。それは、訪問介護スタッフがお客様に一番近い存在だからこそ気付くのだと思います。お客様お一人おひとりというか、ご家庭によっても状況は違い、それぞれのケースに深くかかわることができるのがこの仕事の醍醐味だと思います。
 私も日々勉強中の身で偉そうなことはいえませんが、毎日、さまざまなケースが起こります。それに対して、積極的に、そして慎重に、前向きに取り組んでいただける方と一緒に仕事をしていきたいです。でも、なにより明るさが一番ですかね(笑)。

ある日のスケジュール

09:00

出勤

09:10

A様サービス訪問(デイサービス送り出し)
A様は先日施設よりご本人様のご希望でご自宅に戻られたばかり。奥様と二人暮らしですが、奥様も要介護状態なので更衣・洗面・歩行時の見守りのサービス訪問をさせていただいています。

09:50

ケアマネジャーへの連絡調整
夏場に向け、お客様の入浴介助の回数を増やしてもらう調整の連絡をしました。ケアマネジャーとの密な連携はサ責の大事な役割です。

10:30

B様サービス同行(通院同行介助)
B様は現在月に一度通院をされており、その際の通院介助を行っています。車椅子での移動介助をしますが、車の交通量が多い道を通るので車・自転車の飛び出しには特に注意して移動するよう同行したヘルパーに引継ぎを行いました。

12:00

昼休憩

13:00

介護計画書作成・お客様への連絡調整
午前中にケアマネジャーと調整した増回の日時の結果を、ご利用者のご家族様にお伝えしました。

16:00

C様担当者会議
C様のお身体の状態が改善してきたため、私からサービス内容変更の提案をし、担当者会議を開催していただきました。清拭などの受身のケアからヘルパーと共に行う調理などの自立支援向けたケアの提案をさせていただきました。

17:30

担当者会議記録作成
担当者会議が終了したら、その日のうちに会議で話し合われた内容を記録しておきます。今後のケアの方向性などきちんと記録に残し、効果的なケアができるようにポイントをまとめておきます。

18:00

退社

サービス提供責任者募集事業所一覧サービス提供責任者の募集事業所はこちら

関連項目

ページの先頭へ

ページの先頭へpage top