介護からエンゼルケアまで|株式会社ケアサービス 株式会社ケアサービス 株式会社ケアサービス

menu

今後の経営戦略

このページを印刷する

2019年4月以降の経営計画

ケアサービスでは、4つの重点施策に取り組んでおります。

ドミナント戦略の推進

  • デイサービスの既存事業所の稼働率アップと、高稼働事業所の地続きでの出店によるドミナントの展開
    ⇒低稼働率事業所のゼロ化に向け、営業力強化のための人員調整を行うとともに、2020年3月期は、東京都内に1事業所の出店を計画しており、中核事業の着実な拡大を図る。
  • 成長領域のさらなる拡大
    ⇒好調な「福祉用具貸与・販売サービス」の営業強化による売上の底上げと、新規エリアの開拓、出店を行い、東京23区全域をさらに効率的にカバーできる体制を目指す。

既存事業の強化

  • エンゼルケア事業の拠点分割と首都圏エリアの深耕
    ⇒首都圏の有望エリアでの事業拡大に向けた営業力強化を行うとともに、新規出店を見据えた人材育成の強化を実施。
  • 事業の選択と集中
    ⇒訪問系の在宅介護サービス(訪問入浴、訪問介護、訪問看護)の拡大を図る。
  • デイサービス事業の収益拡大に向けた加算取得を推進
    ⇒日常生活動作(ADL)の維持、改善につながったお客様が多い事業所を評価する加算「ADL等維持等加算」の取得に向けて、すべてのデイサービスセンターで、お客様一人ひとりの自立度の測定を開始。
    ⇒2019年4月より4事業所で加算を取得。今後、加算を取得できる事業所の拡大を目指す。

新たな取り組み

  • 介護事業を基盤とした周辺領域での事業展開への取り組み
    ⇒子会社である株式会社ケアサービスヒューマンキャピタルにて、2018年4月より開始した介護人材に特化した人材紹介事業におけるマッチング精度の高精度化。
    ⇒介護関連事業のコーディネーターとして、お客様やケアマネジャーからの要望に沿った社内外の介護サービスの紹介と、ケアマネジャー、医療ソーシャルワーカーとの接点強化による在宅ケアプランから施設入居者対応、施設紹介を推進。

中国での事業展開

  • 介護関連の今後の展開
    ⇒上海行政の取り組みによる認知症介護の需要の高まりを背景に、小規模多機能型や養老院(日本の有料老人ホームに相当)に向け、認知症対応の運営コンサルティング、人材育成研修を実施。
    ⇒訪問入浴の利用件数の増加により、2チーム体制での稼働に向けた人材育成を実施。
  • エンゼルケアの今後の展開
    ⇒上海市内の既存の国営葬儀場3施設に加え、新規葬儀場の開拓を計画。
    ⇒病院で亡くなった後、ご自宅に帰り、湯灌サービス等を受けたい方に向けた「訪問エンゼルケア」の本格的な稼働に向け、人員と設備を強化。
  • ケアサービスIRメール
  • 数字で見るケアサービス
  • IRスケジュール
  • 免責事項
  • IRに関する問い合わせ
  • 会社案内ダウンロード

Gomez / IRサイト総合ランキング銅賞(2018年)

Gomez IRサイトランキング2018
総合ランキング 銅賞 外部サイトリンク


Gomez / IRサイトランキング新興市場 第5位(2018年)

Gomez IRサイトランキング2018
新興市場 ベスト20企業 外部サイトリンク


弊社サイトは日興アイ・アール株式会社の「2018年度全上場企業ホームページ充実度ランキング調査 総合ランキング優良企業ホームページ」に選ばれました。

2018年度全上場企業
ホームページ充実度
総合ランキング
「優良企業」 外部サイトリンク


弊社サイトは日興アイ・アール株式会社の「2018年度全上場企業ホームページ充実度ランキング調査 新興市場ランキング最優秀企業ホームページ」に選ばれました。

2018年度全上場企業
ホームページ充実度
新興市場ランキング
「最優秀企業」 外部サイトリンク

関連項目

ページの先頭へ

ページの先頭へpage top